営業活動をするときにはマーケティングを行いますが、定型的に行える部分があります。その部分をコンピュータによって自動化したのがマーケティングオートメーションです。無駄な作業を減らし、かつ営業活動を効果的に支援してくれます。

機能の種類

営業活動やマーケティングは、企業によって異なります。マーケティングオートメーションでは、多くの企業で行っているマーケティング活動が自動化できるようになっていて、手作業を減らし人為的なミスが減らせるようになります。

どうやって見込み客を絞り込むの?

Read more »

自動メルマガの効果を知ろう!!

Read more »

見込み客を効果的にスコアリング!!

Read more »

導入方法

マーケティングオートメーションを利用すると、マーケティング業務が自動化できます。ソフトを購入して使えば行えるかといえばそれほど簡単ではありません。より効果的に利用するには、いろいろな段階を踏む必要があります。

人気システムを導入すれば成功できるの?

自社商品やサービスを販売するために、営業を行う部署や営業担当者がいます。どんな営業方法を採るかはそれぞれの企業によって異なり、個々の能力に頼るところもあれば、どんどんIT化を進めるところもあります…

Read more »

システムの専門家がいないと導入できないの?

システムを導入しても専門家がいないと使えないというイメージがありますよね。マーケティングオートメーションは売り上げを上げるためにするべきことが定義されていますのでそのコマンドを使いこなすことが重要…

Read more »

業者の導入支援は必要?使わなくても利用できる?

フリーソフトは自分で設定して利用する

企業におけるマーケティング活動においては、固定的に行われる部分とその都度変化させて行われる部分があります。顧客に対してメールを繰り返し送信するなどは固定的な作業になり、それを人が行うのは時間の無駄になります。この時にマーケティングオートメーションシステムを使えば自動化ができます。では導入をするときにシステム提供者から支援を受ける必要があるかです。システムにはいろいろな提供のされ方があります。簡単なものだとフリーで提供されるものがあり、それらは利用を自由にできる反面特に支援などは得られません。自分で設定をして使います。マニュアルなどもセットされているので、それを見ながらの利用になります。その企業に合うかどうかも使って判断しないといけません。

より効果を狙うなら導入支援してもらう方が良い

パソコンで利用するソフトとして、家電量販店などではプログラムとマニュアルのみで販売されています。一応電話などで問い合わせはできますが、自分で設定などをしなければいけません。一方で大規模なシステムになると、導入支援からセットアップ、使い方の指導までを提供会社が行ってくれます。その代り導入費用はかなり高くなります。マーケティングオートメーションは、マーケティング業務を自動化するシステムで、業務を大幅に効率化できるだけでなくより的確なマーケティングができるようになります。業者による導入支援を受ければ、それぞれの企業に合った目的ごとの設定を提案してもらえます。導入をした後に失敗しにくくなるので、導入支援を受けた方が良いでしょう。

マーケティングオートメーションとは何か?

マーケティングオートメーションとは、見込みのある客に購買意欲を刺激するように販売促進や営業活動に関わる業務などを一元にデータ管理するITシステムを言います。